ラポマインよりワキガに効くのはデオシークなのか徹底的に検証してみた!

ラポマイン,デオシークが効く

 

どうも。ワキガをひたすら憎むワキガ管理人こと脇井ガガです。性別的には女です。

 

両親のワキガ遺伝子を引き継いだおかげで臭林寺と命名され、見事にワキガ女としての濃厚な人生を歩んできました。
そんな私でも引き篭もって家の窓から外を眺めている時に、発見した福山雅治似の男性に恋をしたのがキッカケで諦めていたワキガのニオイを消すことに必死になりはじめたのです。
無謀な恋でしたが、やる気スイッチを押すキッカケになったので良しとして下さい。

 

その時に目をつけたのがラポマインです。
市販のデオドラント剤のワキガに対する効果の無さに、幻滅していた私にとってラポマインの消臭力は驚くべきものでした。
おかげで清掃のバイトをはじめることができました(まさかのニオイ系のバイト)。
それでも私のワキガ臭が強烈すぎるせいかニオイは抑えきれていなかったので、少しずつ不満が募っていたところでのデオシーク発売。

 

デオシークの効果の口コミ評判が良すぎてラポマインからデオシークに浮気しちゃいました。
ということでラポマインからデオシークに浮気した私、脇井ガガの浮気結果を報告しようと思います。

 

ラポマイン使用時とデオシーク使用時の効果の違い

 

効果の違いを表でまとめてみました。
※ラポマイン使用時もデオシーク使用時も前日のお風呂上がりに塗ってある状態で、翌日朝からのニオイ状況をまとめています。

 

 

ラポマイン

 

ラポマイン,デオシークが効く

デオシーク

 

ラポマイン,デオシークが効く


 

  ラポマイン デオシーク
寝起き時(6時半)

朝食前(7時)

バイト開始時(9時)

お昼休憩時(12時半)

バイト終了時(16時)

帰宅時(17時)

夕食後(20時)

×

番外編(緊張時)

 

ラポマインを今まで前日の夜に塗ってから起床してからの朝に塗って、お昼にも塗るようにしていたのですけど、今回は比較したかったのでお昼には塗らずにやってみたらこんな結果でした。
朝起きた時点でラポマインは前日夜に塗った効果は切れかかっていたけどけどデオシークはまだ効果が持続している感じでした。
すでにここで効果の持続時間が長いのはデオシークの方だってわかっちゃいましたね。

 

でも肝心な消臭力に関してはまだわかってません。がんばれラポマイン!(今までラポマインを使っていた自分は正しかったのだと信じたいのかもしれません)

 

ですけど結果は見てのとおりです。

 

ラポマインはバイト清掃の終了時の16時には効果が切れてました。
デオシークのほうはまだまだ効果が持続している感じで夕食前ぐらいに効果が切れたって感じですね。
実際には18時か19時ごろには切れはじめていたと思われます。

 

 

浮気成立です。

 

 

ぶっちゃけ比較の実験する前から結果はわかってました。
デオシークをちょっと試しただけでラポマインの時とは効き具合が全然違ってたので。
ということでラポマインからデオシークに浮気してみた結果、デオシーク本命になりました。
でも福山雅治似のあの人は手に入らないまま…

 

 

ラポマインよりデオシークの効果のほうが高い理由

 

 

どうしてラポマインよりデオシークの方が効果が高いのか私なりに調べてみました。
有効成分と言われるものは同じなんです。

 

  • イソプロピルメチルフェノール(殺菌効果)
  • パラフェノールスルホン酸亜鉛(制汗効果)

 

この2種類の有効成分がラポマインとデオシークの両方に入っているので条件は同じでした。
ということはもしかしたらこの有効成分の含有量に違いがあるのかもしれませんね。
つまりデオシークの方が殺菌効果のあるイソプロピルメチルフェノールが多く含有されている可能性があるということです。

 

ただ気になったのが植物エキスの配合量がラポマインの方がかなり多いということです。
21種類も配合されています。
デオシークより多いのにどうして?と思いますよね。
考えられる原因は2つあります。

 

  • 植物エキスの種類は豊富でも含有量がかなり少ない
  • 各成分の相性が良くないことで効果が半減

 

上記のようなことが考えられます。
単純に成分の種類が多いというだけで良し悪しを判断してはダメだということですね。

 

デオシークの植物エキス

  • 柿タンニン
  • セージエキス
  • シャクヤクエキス
  • ドクダミエキス
  • アマチャエキス
  • ユキノシタエキス
  • 紅藻 海藻エキス

 

デオシークには上記の様な植物エキスが配合されているのですけど、恐らくそれぞれのエキスの含有量が多く配合されていることで、各エキスの効果を最大限に引き出しているのだと思います。
種類を多くせずに限定することによって1つ1つの成分の良さをしっかり引き出しているということです。

 

こういった成分配合、含有量が要因でラポマインよりもデオシークの方が効果が大きいのだと思います。

 

「シンプルに言えば個」

 

個の力ですね!個! ※本田圭佑・じゅんいちダビットソンより引用

 

 

ラポマインのトクトクコースは危険?

これは私自信も購入してから気づいたことなのですけど(ちゃんと見なかった私の責任)、ラポマインの定期購入コースであるトクトクコースには落とし穴があります。
もちろんちゃんと理解した上で購入している人も居ると思うのですけど、私のようなおバカさんは「えっ…」ってなっちゃうので気をつけて下さい。

 

ラポマイン,デオシークが効く

 

トクトクコース初回購入金額 980円
「わー! 凄い安いー!」

 

と、わたくし脇井ガガは大喜び。 → すぐに購入。

 

これはダメな流れです。

 

 

トクトクコース初回購入金額 980円
「わー! 凄い安い!でもこんなに安いのは何か裏があるのではなかろうか?」

 

と、勘ぐってみる。

 

よく見ると金額の下に※印注意書きの小さい文字で
「必ず最低4回まではお届けするコースです」と書かれています。
つまり最初の980円だけじゃ済まなくて合計で4回分の金額を支払わないといけないのです。

 

初回980円
2回目以降5,700円 × 3 = 17,100円
980 + 17,100円 = 18,080円(税別)

 

つまりラポマインを購入すると最低18080円は支払うことになります。

 

ただ公式ページをよく見たら別の場所にちゃんと「初回を含め、最低4回「4ヶ月」以上のご継続がお申込みの条件です」と書かれてました。

 

…私の凡ミスでした。

 

ただ金額を表示しているところに、ちゃんとわかりやすく書いて欲しかったというのが本音です。

 

ちなみにデオシークは定期購入回数の縛りは無くてずっと4,380円です。
永久返金保証制度もあるので、使用後何日に経過していても返金対応に応じてもらえます。

 

なのでもしもラポマインを購入したいと考えている方は、この最低でも4ヶ月以上は継続しないといけないということを理解した上で購入するようにして下さいね。

 

ラポマイン,デオシークが効く

 

まとめになりますが実際にラポマインとデオシークを使い比べてみた結果、デオシークの口コミ評判どおりラポマインよりもデオシークのほうが効果ありました!
私のようにワキガや体臭で悩んでる人にとってデオドラント剤の消臭力ってすごく大事です。

 

高い消臭力と持続力を求めるならデオシークが1番良いですね。

 

 

ラポマイン,デオシークが効く

更新履歴